埼玉屋流豆腐屋おやじの
こだわり
「タマホマレとの出会い」
「熟成される唯一の大豆」
「世界一グルコン酸を愛する男」
「気合豆腐の心、そして故西野戌俊氏から頂いたお言葉」
「下町の粋な酒場から生まれた
大ざる豆腐」
「にがり絹ごし豆腐に明日を見た」
その一
「にがり絹ごし豆腐に明日を見た」
その二
「北海道から大豆の声が聞こえた」
「木綿豆腐に求めるもの」
「小さなざるにのせた大きな思い」
←Back Saitamaya.net